DCC(ディープチェンジクレアチン)サプリメントの成分や効果、飲むタイミングや副作用についてまとめました。筋肉を大きくしたい方や、ダイエットしたい方、今よりも効果的なトレーニングをするためのサポートとしてクレアチンを摂取するならDCCサプリがオススメ!女性にも人気です。

よくある質問

プロテインを飲んでいるのに筋肉大きくならないのはなぜですか?

投稿日:2016年11月8日 更新日:

スポーツをしていている人にプロテインを摂取している人が多いので、プロテインを飲む=筋肉がつくと思っている方が多いですね。でも、プロテインを飲むだけでは筋肉は大きくなりません。

なぜならプロテインは、筋肉大きくするためのアイテムではないからです。

プロテインの役割とは

プロテインというのは、簡単に言うとタンパク質を粉状にしたものです。

タンパク質源になる食べ物には、大豆や魚、肉といったものが挙げられますが、普段の食生活でササミや赤肉、大豆や魚をたくさん食べれるならいいのですが、これらを毎日食べるのはとてもコストがかかるし、効率が悪いですよね。

そこで、筋肉トレして筋肉を大きくするためにプロテインでタンパク質などの栄養素を補給するのです。

あくまでもサポートですので、プロテインを摂取するだけでは筋肉が大きくなることはないのです。

また、プロテインに頼らなくても、日頃の食生活で良質なタンパク質を意識して食べるようにすると、筋トレして筋肉が肥大化しやすくなります。
プロテインとは

プロテインは筋肉を大きくするのに意味がない?

プロテインは筋肉を大きくするのに意味がないのかというと、それも違います。

プロテインに含まれるタンパク質は、筋肉を作り出すために欠かせない栄養素です。いくらトレーニングを積んでも、筋肉のもとになるタンパク質がなければ、筋肉は大きくなってくれません。

筋肉を大きくしようと思ったら、プロテインを摂取しながら筋肉トレーニングを心がけてみてください。
プロテイン摂取なしで筋肉トレーニングするよりも、筋肉が大きくなる効果を実感するはずです。

ちなみに、成人の一人あたりのたんぱく質必要量は、体重1kgあたり1gです。体重60㎏の人だと、60gは摂取しておきたいところ。

これを1日3回に分けて摂取するので、1食で20~30g意識しておけば間違いないでしょう。

ちなみに、最近はやっている体幹トレーニングなんかは、大きな筋肉をつけるのには不向きです。

インナーマッスルが鍛えられるので姿勢がきれいになったり、体のバランスが整う効果はありますが、筋肉を大きくしようと思ったらスクワットなど部分的に大きな負荷をかけるトレーニングが必要です。

負荷が大きいものほど筋肉を大きくするのに役立ちますから、まずは自分がどの部分の筋肉を大きくしたいのかを考えてみてください。
あとは、そのパーツを重点的に鍛えるトレーニング方法を実践するのみです。

-よくある質問

執筆者:

関連記事

筋トレ中に食事で気を付けることはありますか

筋トレ中ということで、おそらく体重も絞っておられるのではないかと思います。 とは …

no image

プロテインを飲むと太るって本当ですか?女なのでムキムキになりたくないです。

「プロテインを飲むと太る」と認識している方が結構多いです。 しかし、プロテインを …

no image

筋肉を大きくしようとジムで筋トレをしていますが、何を心がければ筋肉を効率よく大きくできますか?

単に筋トレをしていてもダメ 筋肉を大きくして体を立派にしたいという野望を持ってい …

no image

太れない人は何故筋肉が大きくならないのか?

最初に矛盾していることを言いますが、太れない人でも筋肉を大きくすることは可能です …

no image

筋肉につけるために必要な3大栄養素

筋肉をつけるための3大栄養素というのがありまして、それがこの3つです。 プロテイ …